脱・特注品!! 特注品製作の先に求められるものはモジュール化だ!

様化するニーズに対応し多くの顧客からの受注を獲得するために、特注品製作に注力している会社は多いと思います。 一昔前の発注側の要望は「多品種少ロットに短納期で対応して欲しい」でした。しかし、最近ではそれが当たり前になり「多品種小ロットに短納期さらに低コストで」という会社が増えてきているのではないでしょうか?? 受手企業としては利益率が高いことが特注品製作のメリットだったのが、競合も増えてきたことと、発注先の要求レベルが高くなってきたことで、コスト競争になり、忙しいけど利益が出せないとおっしゃる方の声も多く聞きます。 どうすれば、この現状を抜け出すことが出来るか、その答えの一つはモジュール化にあるのではないかと私は考えます。