• ライター一覧
この記事の執筆者
大後裕子

会社名:C-OILING
役職:代表 ブランディングコンサルタント
執筆テーマ:製造業で起こっているチャレンジ事例

【経歴】
ブランディングを主軸に、生活用品メーカーで7年間企画職に従事の経験から、企画立ち上げから海外工場との商談、販促まで商品開発のゼロから一貫して行い、開発商品点数累計約1,200点。
開発商品は各種TV、雑誌など各種メディアに取り上げられる実績あり。

大後裕子の記事一覧

コンテンツ企画・制作

【D2Cブランド】立ち上げに成功するための「ファンづくり戦略」とは

売上拡大、自社の認知度アップなど、さまざまな効果が期待できるD2Cブランドですが、良い商品を作れば必ず成功するわけではありません。 D2Cブランドを成功させるために最も重要なことは、高性能なハイスペック機器でもなく、奇抜でおしゃれなデザインではないのです。それは「いかにファンを作るか」ということです。