ホームページ制作事例(山本ねじ工販株式会社)

展示会出展にあたり、自社のアピールポイントである「切削部門を有している商社」という強みを明確にしたホームページにするため弊社サービスを導入しました。抱えていた課題は、社名から「ねじ商社」であることがイメージとして全面に出てしまうため、切削加工をしている部門が隠れてしまっていたこと。また、自社での更新のしずらさも感じていたそうです。

 

Web戦略の概要

「ねじ」というワードをできるだけ使わないように

%e5%9b%b35

会社の部門を大きく「切削加工部門」と「ファスナー部門」にわけて、それぞれのアピールポイントを明確にし、ページを作成した。特に「ファスナー部門」という名称にしたのは、ねじだけでなく、微ボルトやナット、ピンなどもある為、幅広く扱っていることを示すとともに、社名からねじだけ扱っていると思われないように配慮した。

 

更新しやすいホームページ制作

%e5%9b%b36

当初の要望に合った通り、更新のしやすさについてはワードプレスで構築をし、新着情報の枠を作成。ログインしてブログ感覚で新着情報を追加できるように設定した。現在更新はクライアント側ですべてやっているが、わからないことがあれば個別に相談を頂いている。

 

ホームページ制作や運営でお困りの方はこちらまで

ホームページの制作から運用まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。無料のホームページ診断や市場調査なども行っておりますので、ご要望の方は問合せフォームにその旨を記載いただければ幸いです。皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。

関連記事

サービス導入事例

  1. 町工場ならではのスピード、対応力を生かしたホームページを制作共栄精機様は以前から弊社のHPを活用…
  2. 国内市場が縮小する中、売上を伸ばしていくために海外市場へ展開を行うために英語ホームページの制…
  3. 展示会出展にあたり、自社のアピールポイントである「切削部門を有している商社」という強みを明確…
  4. 樹脂切削の顧客獲得(優良顧客を少しずつ増やしていきたい)という目的で弊社サービスを導入しまし…
  5. ホブ盤の修理に加えて本業である各種歯車製作の問い合わせを増やすために弊社サービスを導入しまし…
ページ上部へ戻る