ホームページ制作事例(山本ねじ工販株式会社)

展示会出展にあたり、自社のアピールポイントである「切削部門を有している商社」という強みを明確にしたホームページにするため弊社サービスを導入しました。抱えていた課題は、社名から「ねじ商社」であることがイメージとして全面に出てしまうため、切削加工をしている部門が隠れてしまっていたこと。また、自社での更新のしずらさも感じていたそうです。

 

Web戦略の概要

「ねじ」というワードをできるだけ使わないように

%e5%9b%b35

会社の部門を大きく「切削加工部門」と「ファスナー部門」にわけて、それぞれのアピールポイントを明確にし、ページを作成した。特に「ファスナー部門」という名称にしたのは、ねじだけでなく、微ボルトやナット、ピンなどもある為、幅広く扱っていることを示すとともに、社名からねじだけ扱っていると思われないように配慮した。

 

更新しやすいホームページ制作

%e5%9b%b36

当初の要望に合った通り、更新のしやすさについてはワードプレスで構築をし、新着情報の枠を作成。ログインしてブログ感覚で新着情報を追加できるように設定した。現在更新はクライアント側ですべてやっているが、わからないことがあれば個別に相談を頂いている。

 

ホームページ制作や運営でお困りの方はこちらまで

ホームページの制作から運用まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。無料のホームページ診断や市場調査なども行っておりますので、ご要望の方は問合せフォームにその旨を記載いただければ幸いです。皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。

渡部 仁志

渡部 仁志テクノポート株式会社 コンサルティング課 課長

投稿者プロフィール

サイトの制作ディレクションからコンテンツマーケティングの編集など主に、コンテンツ制作の仕事を担う。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-2-16

    製造業が忙しさから開放されるために取り組めること

    こんにちは、ものづくり経革広場の井上です。最近どこの企業も忙しそうですね。訪問先の9割以上が…
  2. 2018-2-14

    商品企画の標準プロセス「商品企画七つ道具」

    ものづくりドットコムの熊坂です。2月1日に平成29年度の補正予算が国会で承認され、1000万…
  3. 2018-2-13

    新しくなったサーチコンソールを使ってみる

    こんにちはものづくり経革広場の渡部です。1月末から2月の始めにかけて私宛てに大量のメールが届…
  4. 2018-2-9

    ものづくりベンチャーと町工場の連携が進まない理由

    ものづくり経革広場の徳山です。先日「経済産業省がものづくりベンチャー支援するネットワーク作りに乗り出…
  5. 2018-1-31

    2018年、ものづくりコミュニティ・MAKERS LINKはこうなる!~その1~

    こんにちは!会いに行ける町工場社長、栗原です!2018年が始まってあっという間に1ヶ月経っち…
ページ上部へ戻る