ホームページ制作事例(有限会社宮崎製作所)

樹脂切削の顧客獲得(優良顧客を少しずつ増やしていきたい)という目的で弊社サービスを導入しました。現状で十分仕事は忙しいが、より利益率の高い顧客を獲得していかなければ、会社としての成長が出来ない、という考えを実現するためのホームページを目指し制作しました。

 

WEB戦略の概要

樹脂加工という領域を加工手法で分けて各手法ごとに訴求。また、一番のウリの対応力をPRするために「製作可否判断サービス」ページを作成。ユーザー側の要望として、まずは出来るかどうかが知りたいという見積もり前の心理状態に応えるページを作成。対応力という抽象的な言葉を具体化させました。

制作時のポイント

①安心感、親しみやすさを持ってもらうため人物写真を積極採用

問い合わせのハードルを下げるためには、親しみやすさ、安心感を持ってもらうことが重要と考え、社員の皆様にご協力頂き作業風景を撮影、掲載しました。工場も非常にきれいで明るい雰囲気が撮れました。

 

②樹脂にかかわる幅広い加工手法を個別にPR

樹脂の加工といっても切削もあれば射出成形も含まれてしまうため、自社の加工対応可能な領域を明確化させました。また、曲げ・溶着といった2次加工も対応可能なことを知ってもらえるようにコンテンツを分けページを作成しました。

 

③「早さ、対応力、品質」をコンセプトにしたコンテンツ制作

「早さ、対応力、品質」を訴求するために、大田区という交通の便の良い立地と、大田区の技術企業が集積する「テクノウイング」内ということを訴求しました。また、「早さ」と「羽田空港に近いという立地」をウリにするため飛行機をモチーフにしたロゴを新たに制作しました。ちなみにロゴはコンペを行い、数十件の応募の中から選定しました。

新デザイン 宮崎製作所様 ロゴ

 

ホームページ制作や運営でお困りの方はこちらまで

ホームページの制作から運用まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。無料のホームページ診断や市場調査なども行っておりますので、ご要望の方は問合せフォームにその旨を記載いただければ幸いです。皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。

関連記事

サービス導入事例

  1. 町工場ならではのスピード、対応力を生かしたホームページを制作共栄精機様は以前から弊社のHPを活用…
  2. 国内市場が縮小する中、売上を伸ばしていくために海外市場へ展開を行うために英語ホームページの制…
  3. 展示会出展にあたり、自社のアピールポイントである「切削部門を有している商社」という強みを明確…
  4. 樹脂切削の顧客獲得(優良顧客を少しずつ増やしていきたい)という目的で弊社サービスを導入しまし…
  5. ホブ盤の修理に加えて本業である各種歯車製作の問い合わせを増やすために弊社サービスを導入しまし…
ページ上部へ戻る