ホームページ制作事例(株式会社サイトウ工機)

ホブ盤の修理に加えて本業である各種歯車製作の問い合わせを増やすために弊社サービスを導入しました。もともとホブ盤の修理について問い合わせは来るものの、肝心の本業の歯車の製作に関して、問い合わせは少なかったので、その状況を打破することを目指しホームページを制作しました。

 

Web戦略の概要

歯車のカテゴリ分け

自社で製作可能な歯車を8個のカテゴリに分け、それぞれに詳しい説明をつけることで、ビックキーワードである「歯車 製作」だけでなく、一つ一つの細かな歯車の製作需要に対応できるようなページ構成にした。各ページにはそれぞれの歯車に関して簡単な説明を入れることで、ロングテールキーワードに対してのSEO対策をおこなっている。

 

ホブ盤の修理は引き続き対応

リニューアル前に定期的に問い合わせが来ていたホブ盤の修理に関するページについては、リニューアル前と同様に個別に1ページ設けることで、リニューアル後も引き続き集客が出来るように考慮した。実際にリニューアル後も「ホブ盤 修理」では検索結果1位を保持している。

 

新たに導入したCNC歯車試験機

ものづくり補助金を活用して新たに導入したCNC歯車試験機。高い加工技術の品質検査を、これまでは外注に依頼していた体制を変革し、自社ですべて対応できる様になった。これにより、品質保証体制の向上だけでなく、納期短縮にもつながる為、自社の加工技術の高さと納期対応の早さをこれまで以上にPRできるページを作成した。

 

ホームページ制作や運営でお困りの方はこちらまで

ホームページの制作から運用まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。無料のホームページ診断や市場調査なども行っておりますので、ご要望の方は問合せフォームにその旨を記載いただければ幸いです。皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。

関連記事

サービス導入事例

  1. PPS樹脂成形を得意とする昭和電器株式会社様のホームページリニューアルを行いました。リニュー…
  2. 「日焼け防止マスク」を販売している株式会社丸福繊維様のホームページを制作しました。ホ…
  3. 開発型商社として人が主役のリクルートサイト制作開発型商社として、大手のメーカーの新規開発に取…
  4. 町工場ならではのスピード、対応力を生かしたホームページを制作共栄精機様は以前から弊社のホ…
  5. 国内市場が縮小する中、売上を伸ばしていくために海外市場へ展開を行うために英語ホームページの制…
ページ上部へ戻る