ポジショニングで差別化!!ホームページ成功事例(製造業)

製造業経革広場の井上です。

今回成功事例としてご紹介する会社はナノバブル発生装置を作っている安斎管鉄様です。

 

図2

 

 

導入のきっかけ

ナノバブルはまだこれからの技術だから、まず知ってもらうところからPR出来れば反響が出るのではという考えをお持ちでした。そのようなタイミングで、弊社のBtoBのホームページ制作に実績が豊富なこと、特にサポート面をしっかりやってくれそうだということで、訪問の初回で導入を決めて頂きました。

 

そもそもナノバブル技術とは??

ひとことで言うとナノバブルは50ミクロン以下の気泡です。
小さいだけの気泡が実は様々な物理的特性を生み出す魔法の泡なのです。
例えば以下のような特性があります。
■殺菌能力
■洗浄能力
■生体活性化能力
■成長促進能力
■細胞保護能力
■熱伝達能力
■気化促進能力
■環境浄化能力

ナノバブルという一つの技術ですが、この特徴を活かす事で、多くのフィールドでの実用が期待されています。
詳しくはこちら
http://anzaimcs.com/main/examplenanobubble.html

 

 成功のカギは自社のポジショニングにあり

市場と競合を分析した際に出てきたものが以下の通りです

・ナノバブルという技術自体の認知度が低い

・市場がまだ小さくこれからの成長市場

・注目市場のため、競合の参入が多い

ここから出てきた結論は従来通りの方法で自社製品をPRしても効果が期待できないというものです。そのため、今回は製品PRはやめ、ナノバブルの技術認知度アップに貢献し、市場全体の成長に寄与することで、新たに発生した新規案件を獲得することを目的としました。

上記を踏まえWebサイト制作には以下のような対策をとりました。

○ホームページ設計段階

■ホームページを制作するにあたっての訴求の優先順位
①ナノバブルという技術が何なのか、どのような物理特性があるのか?
②ナノバブル技術を使用した装置での様々な成果報告。

■ホームページを見たお客様に与えたい影響
「こういう技術あるなら、うちの取り組みに利用できるのでは??一度相談してみよう!!」

○キーワード対策

ナノバブルがどういうものなのか、また、どのような用途で活用が期待できるのかを知ってもらうための対策をとりました。具体的には「ナノバブル+用途」での細かなキーワード対策です。

それにより、ナノバブルに関わる様々な組み合わせのキーワードで検索上位に表示されるようになりました。

さらにサイト全体の評価が高まり、公開から一年で「ナノバブル」単体でのキーワードでもGoogleで検索4位に表示されるようになり、アクセス数も倍増しました。さらに、TVや雑誌へへの露出が増えたことで相乗効果を生み出しています。

得られた効果

リニューアル前までそれほど問い合わせがなかったところから、現状、海外も含め毎月コンスタントに10件前後の問い合わせを呼び込めています。実際にそこから取引につながるケースも増えていて、営業をかけなくても新規の案件を獲得できるようなスタイルが出来上がっています。これがホームページをリニューアルしたことの成果と感じて頂いております。

 

成功要因

ここから、考えられる成功要因は、ポジショニングにあると考えています。ただ、ここで言うポジショニングは顧客に対する製品の差別化とは違います。

市場や、社会に対しての自社のスタンスのことだと考えています。今回のケースで考えると、ナノバブル市場の中で、機械の販売会社もいれば、安斎管鉄様のように技術を世に広める会社もあります。市場の中でどのようなポジションをとるかで、仕事の流れは変わります。そのポジショニングで優位性を作ることが出来たのが今回の成功要因だと考えております。

 

安斎様の今後の展開

安斎管鉄

ちなみに、安斎様の気に入っているポイントは、定期的に訪問してもらい、直接打ち合わせが出来るので、現状を把握した上で、どんどん良いものに改良していけるのが一番良い点だと感じているそうです。

今後の野望は世界へ!!海外からの引き合いも毎週のように来ていますので、ナノバブル技術のパイオニアとしてこの技術を積極的に社会に役立てたいと仰ってます。

 

ご相談あればお気軽にご連絡下さい!!

関連記事一覧