Webマーケティング手法まとめ(BtoB製造業・メーカー向け)

テクノポートの徳山です。弊社では創業してからずっとBtoB製造業専門のWebマーケティング事業を行っています。これまでに1,000社を超える製造業者(加工業者、メーカー、技術系商社など)のWebサイト制作やコンサルティングを行ってきました。そのお陰で製造業という専門性の高い市場において、高い知見とノウハウを蓄積することができました。

お客様と話をする中で感じるのは、この専門分野におけるプロフェッショナルがとても少ないことです。日常生活ではほどんど関わることのないBtoB製造業の商習慣や専門用語を充分に理解した上でWebマーケティングを支援できる会社はほとんど存在しません。

弊社では、さらに専門性の高いサービスを提供するために、2020年春に技術系ライティング事業を立ち上げました。製造業など技術系企業で従事経験があり、技術系メディアでの執筆経験や技術系企業のWebコンテンツ執筆経験のあるライターを弊社で「技術系ライター」と認定し、専門性の高いコンテンツの制作を代行しております。

モノカクでは、長年に渡りこれまで蓄積してきたノウハウをブログとして発信し続けて参りました。1社でも多くの製造業者のWebマーケティングのお役に立てればという想いと、情報発信をすることで得られる皆様からのフィードバックにより更に強固なノウハウを構築していこうと考えたからです。

Webマーケティングに関わる記事数がかなり増えてきたので、分野別に記事を整理してみましたので、皆様が抱える課題に応じて記事を閲覧いただければ幸いです。

製造業のためのWebマーケティング手法まとめ

Webサイト企画編

製造業のホームページ企画に欠かせない3C分析で戦略を練る

Webサイトをこれから企画したいと考えている方はこちら。経営戦略やマーケティング企画を考える上で使うことが出来る「3C分析」という基本的なフレームワークについて紹介しています。

MFTフレームワーク活用によるホームページ企画で他社と差をつける

3C分析がどの業界でも使えるフレームワークであるのに対し、MFTフレームワークは技術系企業に特化したフレームワークです。SEOキーワード候補を挙げる際に、弊社でもよく使用するフレームワークです。

集客力の高いWebサイトをページの役割分担を考慮し企画する

Webサイトの各ページの役割分担を考えることで、多くの問合せを呼び込む「集客力の高いWebサイト」を構築することができます。こちらの記事では、ページにどのような役割を持たせていけば良いのか、具体的な進め方を紹介しています。

情緒的価値を考慮しホームページのブランド価値を向上させる

Webサイトの価値を上げるために一通りの施策を行った方へ、さらなる付加価値を与えるために「情緒的価値」を考慮してみてはいかがでしょうか。BtoBではあまり考慮されないことが多い情緒的価値ですが、競合他社と差別化を図るために有効な手段となることがあります。

SEO対策編

製造業ホームページのSEO 〜対策キーワード選定3つのポイント〜

SEOキーワードを選定する際にポイントとなる「アクセスを十分に稼げるか」「問合せに繋がりやすいか」「自社技術・製品の強みと合致するか」という3つのポイントに関して解説した記事です。

製造業ホームページのためのSEO対策を意識したコンテンツの作り方

SEO対策を進めていく上で、どのようなコンテンツを作成すれば検索上位に表示されやすいのか、その方法について具体的な事例とともに解説した記事です。SEOキーワードの検索順位が上がらない方はご覧ください。

製造業WebサイトのSEOライティングの進め方

検索エンジンで上位表示を狙うための手法であるSEOライティングの進め方についてです。製造業のWebサイトの場合、専門性の高いユーザが対象となることが多いため、専門用語を駆使した専門性の高い記事作りが必要となります。

コンテンツ制作編

製造業ホームページのコンテンツ制作 〜自社の強みを様々な方法により見つける〜

長年サプライヤーの仕事をしていると「自社の強み」が何なのか分からなくなってしまう会社も少なくありません。この記事では「自社の強みをあぶり出す方法」と「コンテンツを作る上で押さえておきたい考え方」を紹介しています。

製造業ホームページのコンテンツの作り方を5つの事例を参考に考える

弊社顧客のコンテンツ事例を参考にしながら、どのようなサイトマップを作ればよいかを紹介した記事です。サイトマップを考えずに思いつくままコンテンツを継ぎ足していくとコンテンツが重複してしまったりして、ユーザにとって見辛いホームページになってしまいます。

競合分析を行い競争優位性の高いコンテンツを制作する

競合分析の手法について紹介しています。Webマーケティングにおける競合分析を行う際は、インターネット上で競合する相手に絞ります。なぜなら、インターネットで発注する顧客はネットで見つけた会社同士を見比べる可能性が高いからです。

メーカーから共同開発・受託開発を受注するためのWebマーケティング

メーカーが共同開発・受託開発を検討している際に、外部企業に求める条件と、それを踏まえたWebマーケティングの方法(どのようなコンテンツを掲載すれば良いか)について紹介しています。

開発者からの引き合いを増やすための技術情報の書き方

メーカーの開発者から引き合いを増やすためにはどのような技術情報を掲載すれば良いのか、弊社の制作事例とともに解説しています。

【量産設計者編】新規取引のときに協力企業に求めること

量産設計者が新規協力企業に求める情報、そして量産設計者に伝わる技術情報(コンテンツ)の書き方について紹介しています。

アクセス分析編

解析だけでは意味がない製造業ホームページの改善手法

ホームページを改善するために必要不可欠な「Google Analytics」と「Search Console」を中心に使った改善手法について紹介した記事です。

アクセス分析から営業活動の幅を広げた3つの事例

アクセス分析を行ったことにより、リアルの営業活動に役立った事例、新たな市場を見つけることができた事例、顧客ターゲットが明確になった事例などを紹介しています。

製造業ホームページで成果を出すための効果測定とは

アクセス分析を段階別に効果測定と対策を行っていくことを提案した記事です。①アクセスの増加→②問合せの増加→③新規顧客の増加→④売上・利益の増加といった具合に段階を分けて考えていきます。

リスティング広告編

リスティング広告の費用対効果を高めるための3つの施策

リスティング広告を運用する際の施策として、「広告品質スコアを高めること」「サイトマップとランディングページの見直しを行うこと」「クロージング方法を工夫すること」に着目し、その具体的な方法について紹介しています。

中小製造業のリスティング広告運用におけるポイント

リスティング広告を中小製造業が運用する際の、メリットや注意点についてまとめた記事です。

コンテンツマーケティング編

製造業のコンテンツマーケティング成功事例から運用戦略を考える

コンテンツマーケティングを効果的に活用している企業(完成品メーカー、部材メーカー、加工業者)の事例を参考に、製造業が行うべきコンテンツマーケティングの運用戦略について考察した記事です。

自社技術の用途開発をWebマーケティングにより実現する

オープンイノベーションが盛んに取り組まれる中で、新しいマーケットを切り拓く手段となる「自社技術の用途開発」をWebマーケティングにより実現するためのポイントと手順について解説しています。

技術をより多くの人に広めるコンテンツマーケティング

技術をより多くの人に知ってもらうことを目的としてコンテンツマーケティングを始められる方へ、コンテンツマーケティングの進め方、注意点、具体的な事例の順に紹介しています。

BtoB製造業におけるオウンドメディアの在り方

オウンドメディアは顧客満足度の向上、従業員満足度の向上、CSR的な活動などを実現しているBtoB製造業の事例を紹介した記事です。

デジタルマーケティング編

製造業のためのデジタルマーケティング

デジタルマーケティングの具体的な進め方について書かれたまとめ記事です。リードジェネレーションやリードナーチャリングなど、テーマごとに記事が紹介されていますので、まずはこちらの記事をご覧いただければと思います。

上記記事を読んでも解決しないお悩みや、Webマーケティングを外注してしまいたい、という方は「技術をマーケティング」することを得意としている弊社(テクノポート株式会社)までお気軽にご相談ください。

Webマーケティングでお困りの方へ

「モノカク」を運営するテクノポートでは「技術をマーケティングする」という事業理念のもと、新規顧客獲得や技術の用途開発を目的としたWebマーケティングの支援を行っております。サービスの詳細は下記よりサービスサイトをご覧ください。

関連記事一覧