多言語ホームページ制作事例(株式会社鈴民精密工業所)

国内市場が縮小する中、売上を伸ばしていくために海外市場へ展開を行うために英語ホームページの制作を行いました。目的は海外市場における自社製品展開とブランディングの確立です。海外では請負いではなく、自社製品展開を行っていきたいがまずは自社製品のブランディングを行う必要がありました。

Web戦略の概要

海外Webマーケティングで成果を出すために必要な要素をワンパッケージでご提供

suzutami2

海外Webマーケティングを行う企業にとって、やるべきことは山積しています。外国語ホームページの制作、海外言語の翻訳、ターゲット国を決めるための市場調査、リスティング広告の運用などなど・・・。

これを複数のパートナー企業を募って行うのは非常に手間がかかります。そこで、弊社では海外Webマーケティングを行うのにやらなければならないことをすべてまとめ、ワンパッケージでご提供できるよう手配しました。

英語でのキーワード需要調査

suzutamii

同社の製品を海外へ販売するために、まずはキーワード市場調査を行いました。問合せに繋がる可能性の高いキーワードの洗い出し(翻訳)と、ターゲットになる可能性の高い国のピックアップを行った上で、需要調査を行いました。また、各国の競合性に関しての調査も行い、どの国をターゲットとすべきかを考察していきます。

クラウドソーシングによる海外アドバイザー活用もお手伝い

suzutami3

ターゲットとなる国が決まったら、更なる市場調査とターゲットとなる企業のピックアップを行うためにクラウドソーシングを活用することになりました。弊社は「クラウドソーシングプロデューサー」という肩書も持っており、その知見とノウハウを活かすことで最低限のコストで海外アドバイザーを見つけることができます。アドバイザーの助言は、海外ホームページを制作する上でも非常に良い情報となりました。

ホームページ制作や運営でお困りの方はこちらまで

ホームページの制作から運用まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。無料のホームページ診断や市場調査なども行っておりますので、ご要望の方は問合せフォームにその旨を記載いただければ幸いです。皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。

徳山 正康

徳山 正康テクノポート株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

2004年に新卒入社したITベンチャー企業から現在に至るまで10年間以上に渡り中小製造業のWebマーケティング事業に携わる。2010年に株式会社オールプレジデント(現テクノポート株式会社)を設立し、Webマーケティングの他に製品開発やブランディングにも携わることで、中小企業の経営革新を支援している。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-2-23

    中途採用の面接のコツ

    こんにちは、ものづくり経革広場の永井です。今回は中途採用の面接で気をつけるべきポイントについ…
  2. 2018-2-16

    製造業が忙しさから開放されるために取り組めること

    こんにちは、ものづくり経革広場の井上です。最近どこの企業も忙しそうですね。訪問先の9割以上が…
  3. 2018-2-14

    商品企画の標準プロセス「商品企画七つ道具」

    ものづくりドットコムの熊坂です。2月1日に平成29年度の補正予算が国会で承認され、1000万…
  4. 2018-2-13

    新しくなったサーチコンソールを使ってみる

    こんにちはものづくり経革広場の渡部です。1月末から2月の始めにかけて私宛てに大量のメールが届…
  5. 2018-2-9

    ものづくりベンチャーと町工場の連携が進まない理由

    ものづくり経革広場の徳山です。先日「経済産業省がものづくりベンチャー支援するネットワーク作りに乗り出…
ページ上部へ戻る