製造業、ものづくり界隈で活躍中!注目の女性たち

こんにちは!会いに行ける町工場社長、栗原です!

この度の台風の被害に遭われた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。私の住んでいる埼玉県でも、もの凄い風雨に襲われ、付近の河川の増水の情報に避難の判断を迫られるという状況にありました。幸いにして、こちらの地域では大きな被害を出さずに済んだのですが、その後の各地のニュースには、本当に心を痛めております。

そんな中、横浜国際総合競技場で行われたラグビーワールドカップ、日本対スコットランド戦。大きな感動と興奮を生んだ背景に、その開催にあたっては、様々な思いや葛藤があったとのこと。ここで紹介するに相応しいかどうか分かりませんが、「イギリス人記者が描いたスコットランド戦の記事が美しく、詩的で、素晴らしい記事だったので是非読んでほしい」と題された記事を、もし、よかったらご覧になってみてください。

さて、今回は、製造業、ものづくり界隈で、私、栗原が注目している女性の活動を紹介したいと思います。

一人目

まず、一人目は、私と同じ埼玉・川口を拠点として事業を展開している、NANASE株式会社、代表の石田七瀬さん。出会いはまだ彼女が大手自動車関連企業で資材担当をされていたころ。自身の仕事のため積極的に動いていらっしゃいました。その前向きさ、熱心さが、一企業の中では収まりつかなくなるほど大きくなって(あ、これは、私の勝手な印象ですが)、いよいよ独立して起業に至ったという、バイタリティにあふれた方です。

そのNANASEさん、10月25~27日に開催される川口市市産品フェアで「ものづくりラリー」と題したイベントを実行することに。これは、この企画に参加している様々な企業ブースで、いろいろなパーツを集めて、ひとつの作品を作り上げようっていう、子ども向けのワークショップです。

写真はご自宅でリハーサルの様子?とっても楽しそうなんで、うち(栗原精機)も参加させてもらうことに!超レアな金属切削加工部品を提供しちゃいますよ~。

二人目

続いてご紹介したいのは、職人ラボラトリーという事業を展開されている大後 裕子さん。

うちを訪ねてくださったときに撮った写真です。町工場の職人技を次世代に継承したいとの思いから、たくさんの子どもたちに工場の現場を見てもらう、いや、ただ見学するだけじゃなく自ら”取材”を通して、より深く体験をしてもらおうという主旨が素晴らしい企画です。”取材”を受ける側の職人さんの表情も、すごく良いんですよね~。

ぜひぜひ、YouTubeでその動画を見てみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC28mmEwYmKcJNXZ1Qx_HVig

さらに「日本の職人技の現場を、たくさんの子どもたちに見せてあげたい!」との意気込みから、ポータルサイト開設のためにクラウドファンディングをスタートさせたとのこと。こちらも、ぜひ、ご覧になってみてください。
https://camp-fire.jp/projects/view/175108

大後さんとは、工場見学だけじゃなくて、面白い企画をいっしょに立ち上げられたらって思っています。具体的な内容はまだ内緒ですけどね!近いうちに、女性のためのものづくりコミュニティ、MAKERS LINK and’s で相談をはじめようと思ってます。ぜひ、チェックしてみてください!

三人目

最後にもう一人!このモノカクではおなじみですかね?アフリカ、ケニアを拠点に活動中の山口遥さん。対談記事を掲載させてもらったのは、もう2年前ですね!こちらで記事を見れます。

彼女が今盛んに広げようと頑張っているのが、自然素材(サイザル麻)を100%使用したかごバッグ。ケニアからの直輸入販売です。現地のママたちによって受け継がれてきた伝統的な手編みで、一つ一つ丹精込めて手作りしており、職人さんたちが最後の仕上げをしてくれているものだそうです。こちらのサイトで販売されてます。

このサイザル麻のかごバック、10月23日から3日間、渋谷ヒカリエで開催のファッション展示会「PLUG IN/Link to Creative」MAKERS LINKブースにて展示販売いたします。栗原も初日、二日目にはブースにいる予定ですので、ぜひ、足をお運びください。

さて、ここまで、3人の女性を取り上げさせてもらいました。一昔前まで、製造業の現場とは縁遠い存在だった女性ですけど、いまや、そのセンスとパワーを存分に発揮してもらう必要性を、ひしひしと感じているところです。

それともう一人

そうそう、町工場っていえば、町工場親善大使!羽田詩織さん!彼女との対談記事も、ぜひ、また読み返してみてください。記事はこちらです。

ほかにももっと紹介したい女性はたくさんいるんですが、また、機会を設けたいと思っています。

3D力向上

もうひとつ、女性の活躍のためのキーポイントになるんじゃないかって思っているのが「3D力向上」じゃないかなって思ってます。ただ、元々、男性中心なものづくりの世界なので、女性の進出には、見えない壁が確かにありますね。 で、ひとつの解決策として、女性の側が3DCADなどのスキルを身につけることで、グッとその距離を縮められるのではって考えているんです。で、よし!ってことで、実は、女性限定のFusion360のセミナー開催を企画検討中してます。来年、早々にも実現出来たらいいなって思ってるんで、来月には具体的なお知らせができるかも?注目してください!

これからもっともっと、前出の女性のためのものづくりコミュニティ、MAKERS LINK and’s を活用していくんで、皆さん、ぜひ、覗いてみてくださいね。(ただし、男性の投稿は厳禁とさせてもらってます)

本家、ものづくりコミュニティ・MAKERS LINK も引き続きよろしくお願いいたします。

関連記事一覧