SEOに強いって本当?ワードプレスを使ったホームページ制作

こんにちは、テクノポートの永井です。弊社では、最近はWordPress(ワードプレス)を使ってホームページを作ることがほとんどになってきました。その大きな理由として、

  1. 感覚的に使用できる
  2. 様々な機能を簡単に追加できる(プラグイン)
  3. SEOに強い

といった点が挙げられます。

1と2は操作すればわかりますが、3について疑問に思っている人は多いかと思います。そこで、今回はワードプレスがSEOに強いと言われている理由について深堀りし、ぜひみなさんにも実行していただければと思います。

1、そもそもSEO対策とはなんでしょうか?

SEOは検索エンジンの最適化を行う”Search Engine Optimization” の略語です。検索エンジンはGoogle、yahoo、Bingのように何かを検索するときに使うサービスです。最適化とは検索エンジンに自社のサイトをきちんと理解してもらうことを言います。

そして、SEO対策は検索エンジンが出す検索結果の上位に自社のサイトを表示させることになります。上位表示されるとホームページを見てもらう回数が増え、問い合わせが増えることで結果として売上が上がるようになります。だからこそ各社SEO対策に力を入れています。

2、SEO対策って具体的に何をすることなんでしょうか?

検索エンジンがどのようなページを上位に表示させるかを知った上で、自社のサイトが狙ったキーワードで上位に表示されるようページを作り込むことです。例えば、ページの内容はもちろんページタイトル、ディスクリプション、詳細説明、見出しなどのテクニック的な部分まで幅広い対策が必要になります。

Googleは「検索者が求めているコンテンツを上位に表示する」という考えがあるため、基本的にはコンテンツ(ページの内容)が最も重要になりますが、それだけでは上位に表示されません。ワードプレスはそういったテクニック面を簡単に設定できるようになっています。

3、SEO対策が漏れを最小限にするのがワードプレス

ワードプレスはテクニック面のSEO対策を自動で行ってくれるツール(プラグイン)があるため、間違いや漏れを最小限に抑えてくれます。ホームページはHTMLという言語で書かれていて、書き方にルールがあります。しかし、ルールを守らなくても問題なく表示されるケースは多々あり、ワードプレスのような自動システムを使わないと間違いに気づきません。

ワードプレスは間違いのないコードを書くために最適化されたシステムであるため、必然的にSEOにも強くなります。また、プラグインを使うことで、SEO対策を見える化することも可能です。例えば、「All in One SEO Pack」というプラグインは、タイトルやタグの編集、サイトマップの生成、重複コンテンツのチェックなどSEO対策に必要な細かな設定を行うことができます。

これ以外にもSEO対策ができる様々なプラグインがありますので、一度ぜひ調べてみてください。

4、スマートフォンへの対応が簡単

ワードプレスのテンプレートにはスマートフォンで閲覧した場合に、文字の大きさや全体のレイアウトを自動で調整してくれるレスポンシブ対応しているものがあります。スマートフォンに対応していないサイトは、スマートフォンで検索したときに上位に表示されにくい傾向にあります。

そのため、スマートフォンに対応してくれるワードプレスのテンプレートを使うことで、PC版、スマホ版の両方でのSEO対策ができるようになります。

まとめ

ワードプレスがSEO対策をしやすい理由についてご理解頂けたでしょうか。自社のサイトへのアクセスを増やすために、SEO対策は必要ですので、ぜひワードプレスをご検討ください。

また、ワードプレスにはデザインだけでなくSEOに関しての対策も考えた様々なテンプレートが用意されています。弊社でも「製造業専用のテンプレート」を販売していますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧