新しくなったサーチコンソールを使ってみる

こんにちはものづくり経革広場の渡部です。

1月末から2月の始めにかけて私宛てに大量のメールが届きました。それはもう何十通も。

「http://〇〇〇〇.co.jp向けの新しい Search Console のご紹介」

※ホームページの運営に携わる会社の数が多いので、その数だけ届きました。

ホームページのgoogleアナリティクスでのキーワードがほとんど取れなくなった今、ホームページへのアクセスキーワードを知る重要なツールであるサーチコンソールのUI(ユーザーインターフェース)が変わったのでお試し下さい。というgoogleからのメールです。

何がどう変わったのか?少しですが使ってみましたので、ご参照ください。

※サーチコンソールって何?という方はこちらをご確認ください。

Googleサーチコンソールって何?何に使うの?

使ってみた感想

グラフがこれまでよりも見やすい

※例として弊社(http://www.techport.co.jp/)の画面です。

これが新しいサーチコンソールのグラフ画面。色が寒色系にまとめられ、グラフと凡例の位置が近く、非常に見やすくなっています。これまではデフォルトが過去1週間のデータになっていましたが、新しい方は過去3ヵ月がデフォルトになっています。

過去のデータが3ヵ月から無期限に

これまでサーチコンソールでデータが取れる期間は、データを取得する日から過去90日がMAXでしたが、新しいサーチコンソールではその期限が無期限になりました。これまでデータとして保管しておくには定期的にデータを出力しておくしかありませんでしたが、今回から好きな期間でのレポートを見ることが出来るようになりました。個人的には今回の変更でも最も大きな点だと思います。

フィルタが使いやすい。検索順位でもフィルタがかけられるように

これまで、掲載順位がかなり下の方でもキーワードが表示され、クリック数は0でも表示回数があればレポートに表示されるというのがありました。そのおかげで「ほんとにこのキーワードで検索されて表示されたの?」というデータもあったかと思います。新しいサーチコンソールでは、掲載順位○○位以上というフィルタがかけられるようになり、より精度の高いキーワードの抽出が可能になりました。

フィルタをかけるにはキーワードの一番上の赤い矢印で印をしたところからできます。

改善の期待

全体的に使いやすくはなっていますが、少し改善して欲しい点も。キーワード一覧をCSVで出力しようとしたら

見事に文字化け。これは現在のサーチコンソールでも起こっている現象なので、データで出力するとしたらgoogleのスプレッドシートに出力するしかありません。今後の改善を期待したいところです。

これからについて

機能が多くてとっつきにくいイメージのあったサーチコンソールですが、新しいサーチコンソールではよく使う機能が目につくように配置され、アクセスしやすく、データ等も非常に見やすくなっています。

現在は変換期なので、新しいサーチコンソールへの機能追加などはこれからだと思います。先述しましたが、何よりも期間が無期限になったのが一番の変更点だと思います。

皆様もこれを機に導入してはいかがでしょうか?

渡部 仁志

渡部 仁志テクノポート株式会社 コンサルティング課 課長

投稿者プロフィール

サイトの制作ディレクションからコンテンツマーケティングの編集など主に、コンテンツ制作の仕事を担う。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-2-16

    製造業が忙しさから開放されるために取り組めること

    こんにちは、ものづくり経革広場の井上です。最近どこの企業も忙しそうですね。訪問先の9割以上が…
  2. 2018-2-14

    商品企画の標準プロセス「商品企画七つ道具」

    ものづくりドットコムの熊坂です。2月1日に平成29年度の補正予算が国会で承認され、1000万…
  3. 2018-2-13

    新しくなったサーチコンソールを使ってみる

    こんにちはものづくり経革広場の渡部です。1月末から2月の始めにかけて私宛てに大量のメールが届…
  4. 2018-2-9

    ものづくりベンチャーと町工場の連携が進まない理由

    ものづくり経革広場の徳山です。先日「経済産業省がものづくりベンチャー支援するネットワーク作りに乗り出…
  5. 2018-1-31

    2018年、ものづくりコミュニティ・MAKERS LINKはこうなる!~その1~

    こんにちは!会いに行ける町工場社長、栗原です!2018年が始まってあっという間に1ヶ月経っち…
ページ上部へ戻る