製造業ホームページのためのSEO対策を意識したページの作り方

ものづくり経革広場の徳山です。

本日はホームページのページの作り方について書きたいと思います。全体的にサイトの運営を外注されている方向けの記事のように見えますが、社内で運営されている方にも当てはまる内容がほとんどですので、ホームページの反響を向上させたいとお考えのすべての方にご一読いただければ幸いです。

ページを作成する際の心構え

「プロなんだからSEO対策しっかり頼むね」

よくお客様から言われる言葉ですが、このような言葉を投げかけられた時に私はいつもこう返します。

「SEOは我々だけが頑張っても無意味です。一緒に頑張りましょう!」

これは責任を放棄している言葉ではなく、事実としてSEO対策を成功させるにはお客様側の努力が必要不可欠であり、その心構えを持っていただくための言葉です。これはホームページの運営を外注されている方はもちろん、自社で運営されている方も同じです。

検索エンジン大手のGoogleは「ユーザーにとって役に立つサイトを上位表示する」ことを目的に「質の高いコンテンツ」が掲載されているホームページを上位表示させます。質の高いコンテンツとはユーザーにとって有益な情報であるかどうかです。

では「ユーザーにとって質の高いコンテンツ」を知っているのは誰でしょうか。間違いなく我々ではなく、日々業務の中でユーザーと接し会話を行っているお客様自身です。

我々はSEO対策の方針を決めることはできますが、コンテンツを創り出すことはできない、ということを念頭に置いた上でこの先の記事を読んでいただければ幸いです。

ページを作る際のポイント

検索エンジンが定義するユーザーにとって質の高いコンテンツとは何でしょうか?

その要素は無数に存在すると言われていますが、ポイントは2つあると考えています。下記ポイントに従ってコンテンツを創り出す努力をしていただければ良いのではないでしょうか。

ポイント① コンテンツの内容がオリジナルであるかどうか

例えば、同業他社のホームページと同じような情報を載せていませんか?製造業という業種柄、機密情報が多く公開できない情報も多いと思いますが、その制約の中でコンテンツを創り出す努力を行っていますでしょうか。

  • ホームページ掲載用のサンプル品を作れないか。
  • 事例を抽象化することで載せることができないか。
  • 写真をイラストにすることで載せることができないか。

中には全く公開できる情報がない会社もいらっしゃるかも知れませんが、そのような会社はWEBマーケティングには向いていないと言っていいでしょう。

具体的にどのようなコンテンツを作れば良いか、に関してはこの記事の最後に書いてありますので、参考にしていただければと思います。

ポイント② ホームページの内容とコンテンツの内容がマッチしているかどうか

更新が大事だということでブログをやられている会社も多いと思います。ブログはSEO対策の一つとしてとても良いですが、ホームページの内容と関係ないブログを書いている方が多くいらっしゃいます。

加工技術をPRし新規顧客を獲得するためのサイトなのに、会社の行事や社長のプライベートな情報ばかり掲載していませんか。親しみを持たせるという意味ではアリだと思いますが、検索エンジンにはコンテンツの質が低いと判断されてしまいます。同じ労力をかけるなら質の高いコンテンツを発信していきましょう。

コンテンツを増やす際に参考となる事例

上記のようにコンテンツを作る際の心構えは「面倒臭いことをコツコツと頑張ること」です。制作会社に丸投げするのも、他のサイトからコンテンツを盗むことも基本NGです。労力を惜しまず頑張ってください。

ここからは、労力はかかったけど大きな効果を生むことに成功したコンテンツ例をいくつかご紹介しますので、参考にしていただければと思います。

熱処理技術辞典の掲載 〜江新工業さま(熱処理加工)〜

ダウンロード (2)

専門用語の多い熱処理業界の様々な用語をまとめ、辞典のようなページを作成したところ、用語の意味を調べる多くのユーザーからアクセスを獲得できました。専門度の高い用語であればあるほど、競合サイト数が少なくSEO対策の難易度が下がります。

加工技術の詳しい説明の掲載 〜伊藤木型製作所さま(鋳造用木型製造)〜

ダウンロード (3)

「鋳造用木型」に関しての説明ページを「きのっぴー」というキャラクターがイラストや動画を使い説明するというコンテンツを制作したところ、「木型」というSEO難易度の高いビッグキーワードで検索エンジンでトップ検索されるようになりました。

以上、参考になる情報がありましたでしょうか?今後も引き続き皆様のWEBマーケティングに役立つ情報をお届けしますので、よろしくお願いいたします。

関連記事一覧